www.xxyixin.in.net

ロボットで生活格差が広がりそうです

ロボットが活躍する未来なんて、相当先だと思っていました。
ですがそんな未来が、今では現実になっているのです。
今やロボットは想像の産物ではなく、現実の世界の話となっているのです。
私たちにロボットが入ってきたときは、玩具としてのロボットでした。
犬の形をしていたりして、私たちを楽しませてくれました。
しかし今ではそんな愛玩用ではなく、実用的なロボットも導入されています。
ロボットならここ→ロビを見てください。
その代表例がお掃除ロボットです。
お掃除ロボットは自動であちこち動き回り、床のほこりやごみを集めて吸い込んでくれます。
ですから人間がわざわざ掃除をする手間を省いてくれるのです。
今後さらに技術が進めば、他の家事をしてくれるロボットも登場すると思われます。
ですがロボットは価格が高いので、経済的にゆとりがある人しか買えないのです。
なので今後ますますロボットが導入されるようになったら、経済的に裕福な人は更に便利になり、経済的にゆとりがない人との格差が広がると思われます。